NEWS

会社の方向性!楽しんで読めるビジネス本をご紹介します。

2020年1月06日

こんにちは。

営業の池内です!

著書
『チーズはどこへ消えた?』

スペンサー・ジョンソン 門田美鈴:訳(扶桑社)

 

小人はチーズが消えたら、チーズそのものを重要視しすぎて
動けない。

ネズミはチーズが消えても、まるで以前からそうなる事がわかったようにスグ行動します。

チーズが
夢や希望
財産
仕事
家族
といったものを象徴しているみたいです。

会社と従業員の目指すべき場所も、

ゴールから逆算して、考えていきたいと思います!