NEWS

【保護】お客様から引き受けた野良猫の里親を営業部で探した結果・・・

2020年3月25日

こんにちは。

ブルーミングホームの池内です。

 

 

生まれたばかりの赤ちゃん。

 

まだ目が見えてなかった。

 

 

 

当時の状況を振り返る。

営業部の女性社員が、お客様から仔猫を譲り受けた。

お客様は拾ったが、捨てにいくという選択をしたそうだ。

きっと誰かが捨てたに違いない・・・

 

このような実態があることをどう思いますか?

 

 

最高を望み、最悪に備えよ

見捨てるわけにはいかないと直感的に、突発的行動したことになる。

 

離乳食にはまだ早い 

お腹空いてるのでは?

 

 

 

 

 

自力で生きることはできません。

市内に、無償で保護してくれるところはありません。安くて、数万円〜

センターで保護してもらうにも里親見つけず殺傷することになると言われ・・・

 

 

 

 

近所の、

ホームセンターにて。

 

 

 

私も知り合い数名をあたりましたが、里親が簡単には見つかりません。

 

最終的には、 

女性社員の知り合いで、保護している方が居られたので引き取ってもらえたそうです☺

一つの、命を救ったことになります。

 

どうでもいい、よそごとだと思えばいくらでも

済ませれるかもしれません。

それでは収拾がつかない。

 

行動は早い方がいい。

事態を深刻化させれば何十年という、

傷がつくことだってあるとおもいます!!!!

 

これは、ビジネスの場でも言えることですよ